『エクスターナルローテーション (肩後ろ編)』の正しいやり方とその効果、注意点

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、「【エクスターナルローテーション (肩後ろ編)】」について紹介します。

【エクスターナルローテーション (肩後ろ編)】は、チューブを使ったウォーミングアップ種目です!

チューブさえあれば自宅で簡単にできるトレーニングです!これから肩トレをやろう!と考えている方は、トレーニングの前にしっかりウォーミングアップを行い、準備しましょう!

ユウト

まずは、動画をチェック!

★★種目名★★

エクスターナルローテーション (肩後ろ編)

★★こんな悩みを持っているにオススメ!★★

  • インナーマッスルを鍛えて肩のケガを予防したい人
  • 野球などのピッチング動作を向上させたい人

★★効果★★

  • 肩後ろのウォーミングアップの種目

★★フォーム★★

  1. チューブに親指をひっかけて脇をしめて持つ
  2. 肘を支点に腕を開いていく

注意
  • 肩がすくまないように
  • 脇から肘が離れないように行う

★★回数★★

  • 20回×3セット

このトレーニングを選ぶメリット

自宅で簡単にトレーニングができる!

このトレーニングは、チューブを使ったトレーニングです。

チューブを使い、肩周りの筋肉をウォーミングアップをすることで、本格的な肩トレなどでのケガ予防が可能です。

いきなり激しいトレーニングをしてしまい、ケガをしてしまっては、ボディメイクはできません!

しっかり準備して、無理なくボディメイクを行いましょう!

【自宅でできる!ヒップアップに効果抜群エクササイズ!!】『フロッグパンプ』の正しいやり方とその効果、注意点

その他の部位のウォーミングアップ種目には

ウォーミングアップ種目として、ヒップアップのための「エクスターナルローテーション(ヒップ編)」も参考までに知ってください。

かっこよくスーツやスキニージーンズを履くためにも、欠かせない種目です!

『エクスターナルローテーション(ヒップ編)』の正しいやり方とその効果、注意点

まとめ

今日は、【エクスターナルローテーション (肩後ろ編)】で、チューブを使った肩後ろのウォーミングアップ種目を紹介しました!

ケガなく、安全に筋トレを行うためにも「エクスターナルローテーション (肩後ろ編)」で、準備をしましょう!

ユウト

しっかりウォーミングアップをして、無理なく筋トレを行いましょう!

下半身を総合的に鍛えたい人には、まずは【スクワット】がオススメです!

『スクワット』の正しいやり方とその効果、注意点

>>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム