ベントオーバーロウ【引き締まった背中を作るエクササイズ!!】

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、「【ベントオーバーロウ】」について紹介します。

【ベントオーバーロウ】は、引き締まった背中を作るためのトレーニングです!

引き締まった背中を作るためのトレーニングですが、間違った方法でトレーニングを行ってしまうと、腰を痛める原因になってしまいます!

正しいフォームを身につけて、ケガなくボディメイクを行いましょう!

ユウト

まずは、動画をチェック!

★★種目名★★

  • ベントオーバーロウ

★★こんな悩みを持っているにオススメ!★★

  • 背中の筋肉をつけたい方。
  • 猫背を改善したい方。

★★効果★★

  • 厚みのある背中が作れる。
  • 姿勢の改善

★★フォーム★★

  1. つま先がバーの真下に来る位置に立つ。
  2. 肩の真下でバーを持ち、お尻を下げ立ち上がる。
  3. お尻を突き出し上半身を少し倒す。
  4. 前を向きお腹に力を入れ肘を引く。

注意・気をつける事
  • スピードはゆっくり行う。
  • 上半身が起き上がらないようにすること。
  • 膝が前にでないこと。
  • 背中が丸まらないようにすること。

★★回数★★

  • 10~15回×3セットを目安に行う

このトレーニングを選ぶメリット

高負荷なトレーニングで効率良く背中を鍛えられる!

このベントオーバーロウは、背中の引き締めるためのトレーニングです。

背中の筋肉は、大きく力がありますが、普段はあまり意識していないので、いざトレーニングをしようとすると結構大変です。

ただし、大きな筋肉であり、負荷がないと引き締めることもできないので、高負荷なトレーニングは必須です。

きちんとした知識を身につけることで、理想のカラダに着実に近づくことできます!

その他、自宅で行えるトレーニングは以下の記事を参考にしてください!

【初心者でもできる!】自宅でもできる自重トレーニングまとめ

その他の背中のトレーニング

【ベントオーバーロウ】のほかに、初心者にオススメのトレーニングとして【バックエクステンション】があります。

レベルとしては、【バックエクステンション】<<<【ベントオーバーロウ】となっています。

【バックエクステンション】は、いわゆる背筋です。

【バックエクステンション】は、初心者がだれでもどこでもできる反面、自己流でやってしまうと腰を痛めてしまいますので、きちんとした方法を知り、自分のレベルにあった負荷を見つけてることは重要です!

正しい方法を知って、理想のカラダを手に入れてください!

『バックエクステンション』の正しいやり方とその効果、注意点

まとめ

今日は、【ベントオーバーロウ】で、引き締まった背中を作るためのトレーニングを紹介しました。

【ベントオーバーロウ】のフォームを把握しておくことで、背筋をキレイに見せることができます。

ユウト

自信がない人は、まずは背筋から鍛えましょう!

下半身を総合的に鍛えたい人には、まずは【スクワット】がオススメです!

『スクワット』の正しいやり方とその効果、注意点 >>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム