ハンマーカール【バランスよく腕を鍛えて太くするトレーニング!】

こんにちは!

ボスティラボ管理人のユウトです!

この記事では、「【ハンマーカール】」について紹介します。

【ハンマーカール】は、男らしい「力こぶ」を含む腕全体をつくるための種目です。

ハンマーカールは縦に握ったダンベルを上げたり下げたりするトレーニングで、「腕全体に厚みを出したい」という方におすすめの種目です!

力強く男らしい腕回りを手に入れるために【ハンマーカール】の正しいフォームを理解して、理想のカラダを手に入れましょう!

ユウト

まずは、動画をチェック!

★★種目名★★

  • ハンマーカール

親指の上に向けて肘を曲げるダンベルカールです。上腕筋を集中的に鍛えられる種目です。

 

★★こんな悩みを持っているにオススメ!★★

  • 力こぶである上腕二頭筋だけでなく、腕全体的にバランスよく太くしたい人
  • 前腕部分か細くてボコッとした盛り上がりが欲しい人

★★効果★★

  • 腕全体的にバランスよく太くできる

★★フォーム★★

  1. ダンベルを持ち立つ
  2. 肘を曲げる
  3. ゆっくりと元の位置に戻す

MEMO?
やや上体を前傾させることで負荷が最後まで抜けにくくなります!また、ダンベルをあげるときに肘が前後に動くと、肩の運動になってしまうので、注意です。

注意・気をつける事
  • 肘を下ろしきらないよう行う
  • 体の反動を使って行わない

★★回数★★

  • 10〜15回×3セット

このトレーニングを選ぶメリット

負荷のあるトレーニングで効率よく腕周りを鍛えることができる!

この【ハンマーカール】は、上腕を効率よく鍛えることができます。

最大限の効果を与えるためには、正しいフォームで行わなければいけません。

動作の途中で肘を動かしてしまうと、負荷が逃げてしまうため、期待して効果を得ることはできません。

最大限の効果を手に入れるためにも実際にトレーニングを行う中で、しっかり意識をしましょう!

【初心者でもできる!】自宅でもできる自重トレーニングまとめ

ダンベルカールとハンマーカールは何が違うの?

【ダンベルカール】は、主に上腕二頭筋の腕周りにきかせる種目です。

一方で、【ハンマーカール】は、上腕の前腕にきかせる種目です。

違いは、手首の立て方が違うだけですが、どの筋肉を狙ったトレーニングが全然違います。

MEMO
  • ダンベルカール:上腕二頭筋の「力こぶ」のトレーニング
  • ハンマーカール:上腕の前腕のトレーニング

ダンベルカールもハンマーカールも腕にきかせるために、余裕のある重量のダンベルを使用しましょう!正しいフォームで行うことが重要です!

できるだけ重い重量をあげないと意味はないの?

【ハンマーカール】は、ダンベルを使用した負荷の高いトレーニングです。

いかにも「筋トレしてる!!」というようなものですが、本当にそれは正しい知識なのでしょうか?

以下の動画にあるように、反動を使って、全身運動にしてしまうと狙った筋肉にきかせることができません。

まとめ

今日は、【ハンマーカール】で、男性の憧れである太く大きい腕周りをつくるためのトレーニングを紹介しました。

【ハンマーカール】のフォームを把握しておくことで、かっこいい腕周りを作りましょう。

ユウト

まずは、【プッシュアップ】【スクワット】でトレーニングの基礎体力を手に入れましょう!

下半身を総合的に鍛えたい人には、まずは【スクワット】がオススメです!

『スクワット』の正しいやり方とその効果、注意点