【オススメ】筋トレで理想の下半身を作る太もものトレーニング3選!

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、理想の下半身を作るための「太もものトレーニング」について紹介します。

ウォーキングやジョギング、ランニングなどの有酸素運動を行うことで、ダイエット効果は得られるかと思います。

ただし、自分の理想としているカラダ作りのためには、筋トレは欠かせません。

自宅で簡単にできるものからジムの機器を使ってガッツリ行うトレーニングまで紹介します!

自分のレベルに合ってトレーニングを見つけてください!

ユウト

自宅でできるトレーニングからまずやってみよう!

下半身の強化は超重要!

今回紹介する下半身のトレーニングは、超重要なトレーニングです。

「スクワット」系のトレーニングは、下半身にある3つの関節を動作させるトレーニングです。

その3つの大きな関節とは、

  • 股関節
  • 足首

です。

一般的にスクワットといえば、膝への負担が大きそうなイメージがあるかと思います。

しかし、サポートなしで、3つの関節を固定してのトレーニングは、困難です。

正しい取り組み方法を理解し、ボディメイクをしてくださ!

スクワット

脚を総合的に鍛えられるので、これから身体を鍛えようと考えている人には、しっかりフォーム・効果を理解した上で取り組んで欲しい種目です。

古くからある自重によるトレーニングであり、下半身を鍛えるうえで、もっとも重要な基本的な動作を習得できます。

膝、太もも、体幹のすべてを同時に鍛えられるだけでなく、バランス感覚を養うことも可能です。

大切なのは、

  • ゆっくり動作を行うこと
  • 反動を使わないこと
  • 深くしゃがむこと

です。

筋肉の純粋な力で動作を行うように心がけてください!

『スクワット』の正しいやり方とその効果、注意点

フロントランジ

この【フロントランジ】で強化される筋肉は、太ももからお尻にかけての筋肉です。

スクワットとの違いは、

  • 前ももに負荷が集中する

点にあります。

片足を前進させることで、一方への負荷が大きくなるだけでなく、前ももに負担が集中します。

このトレーニングで最大限の効果を得るためには、体幹を直立し、左右のバランスをしっかりとり、足への負荷を集中させることです。

左右にふらついたり、反動を使ってしますと、狙った負荷になりませんので、注意してください!

『フロントランジ』の正しいやり方とその効果、注意点

ラテラルランジ

このラテラルランジで鍛えれるのは、内ももからお尻にかけての筋肉です。

通常のスクワットと比較すると、脚の筋力を求めらる難しいトレーニングです。

脚を横に踏み出すと、通常のスクワットなどでは使用しない膝周りの筋肉を使うことになるので、バランスを取るのが難しくなります。

そのため、身体全体のバランスと股関節の柔軟性を強化することができます。

注意点として、

  • 踏み出す足裏を完全に床につけること

がとても重要です。

かかとをあげたままだと、バランスを取るのが難しく、転倒する原因になります。

『ラテラルランジ』の正しいやり方とその効果、注意点

これもオススメ!

シシースクワット

上記の3つに加えて、【シシースクワット】を紹介します!

このスクワットは、骨盤を斜めに傾けた状態を維持し、身体を上下させます。

身体をあげるときに、お尻を引いてしまったり、背中を逆にそってしまうと、脚への負荷が抜けてしまうので注意してください!

この種目のポイントは、不安定な姿勢で負荷をかけるので、

  • 前ももにピンポイントの負荷をかけられること

です。

実際にやってみるのが、一番わかりやすいと思います。

想像以上にバランスを取るのが難しく、筋力がないと、回数を行うのが大変なトレーニングです。

『シシースクワット』の正しいやり方とその効果、注意点

まとめ

「下半身」のトレーニングを行う最大のメリットは、

  • 身体が軽くなる

だと思います。

下半身のトレーニングを行うと、ジョギングやランニングなど楽しむことが可能になります。

自宅やジムでボディメイクのために筋トレを行うこととは別に、日常生活の中で、身体を動かすことを楽しめるようになりましょう!

ユウト

まずは、自重トレーニングでケガなく筋トレを行いましょう!

>>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム