ロシアンツイストのやり方|くびれ、体幹で引き締まった身体を作る

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、自宅で簡単にできる「『くびれ』を作り、『体幹』を鍛え、締まった身体を作るロシアンツイスト」のやり方を紹介します。

トレーニング初心者の方で、とりあえず「腕立て伏せをやってみる!」という人も少なくないと思います。

でも、気付いたら、「肩が痛い。。。」とか「どこに効いているのかわからない」なんて経験ありませんか?

正しいフォームでやらないと、腰を痛めたり、続けても「クビレができない。。。」となってしまいます。

その悩みを簡単に解決するのが「ロシアンツイスト」です。

このロシアンツイストをやるだけで、簡単に綺麗な「くびれ」や「体幹」を作れるので、理想のウェストになります!

1.ロシアンツイストで鍛えられ部位

ロシアンツイストで鍛えられる部位は、外腹斜筋です。

あばらから脚の付け根までの筋肉ですね。

この筋肉を鍛えると、キレイなくびれとウエストを作ることが出来ます!

男性は、外国人モデルのような美しい上半身が手に入ります!

このスポーツに効果的!

旋回系のスポーツ。

ゴルフ、テニスのスウィングに効果的!

外腹斜筋を鍛えると、負荷がかかった状態でも体幹を上手くつかえるようになります。

【オススメ】自重を使った自宅でも可能なトレーニング4選【筋トレ】

2.正しいロシアンツイストのやり方・姿勢・フォーム

  1. 膝を曲げて仰向けになる
  2. 上半身が太ももとV字になるように起こしていく
  3. 両手を合わせて、腕を真っ直ぐ前に伸ばす
  4. 両腕が床と平行になる程度まで片側に体幹を捻る
  5. 逆にも同じように体幹を捻る
注意!
腹筋のねじれで上半身が動き、他のところには無駄な力が入っていないか注意する


【オススメ】自宅でできる腹筋の鍛え方6選!【筋トレ】

3.ロシアンツイストの回数

  • 限界 × 3セット
  • フォームが崩れたら限界と判断する
ジムで何のトレーニングするか悩んでいる人にオススメのトレーニング

ロシアンツイストのまとめ

今日は、ロシアンツイストで、キレイな『くびれ』『ウェスト』を作るトレーニングのやり方を紹介しました。

「クビレができない。。。」「ウェストのお肉が取れない・・・」と悩んでいる方には、絶対おすすめのトレーニングです!

ロシアンツイストにしっかり取り組んで、理想的な「くびれ」や「ウェスト」作りましょう!

このトレーニングを一緒に行うと効果的!

BOSTYでは、キレイな『くびれ』『ウェスト』を作りたい人のために、ロシアンツイストに加えて、サイドクランチも取り入れています。

サイドクランチも、ロシアンツイストと同じく、外腹斜筋を鍛えるトレーニングです。

サイドクランチ【自宅でできる!たるみやすい横っ腹に効果抜群!!】