『サイドクランチ』の正しいやり方とその効果、注意点

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、自宅で簡単にできる「魅せる『腹筋』のための『くびれ』を作るサイドクランチ」をご紹介します。

ただただ「腹筋」を鍛えても、綺麗に魅せる腹筋は作れません。

綺麗な「腹筋」を作るためには、「締める筋肉」が必要であり、それを鍛えることができるのが、『サイドクランチ』です!!

「痩せるために腹筋してます!」って人もせっかくなら、かっこいい腹筋を手に入れたくないですか?

『サイドクランチ』は、ダンベルやチューブ、タオルなどの道具を使わずに、自宅でどれでも可能なトレーニングです。

しかし、正しい方法で行わなければ、ケガにもつながる種目ですので、

正しい『サイドクランチ』の方法を身に着け、「くびれ」を作るためには不可欠な外腹斜筋を鍛えましょう!

1.サイドクランチで鍛えられ部位

サイドクランチで鍛えられる部位は、外腹斜筋です。

あばらから脚の付け根までの筋肉ですね。

この筋肉を鍛えると、キレイなくびれとウエストを作ることが出来ます!

男性は、外国人モデルのような美しい上半身が手に入ります!

【腹筋】自宅でのトレーニングで腹筋を割ることは可能?【筋トレ】

2.正しいサイドクランチの姿勢・フォーム

  1. 胴体は真っ直ぐにして床に横になり、両膝を軽く曲げる
  2. 脊柱を側方に曲げながら出来る限り高く上体を上げていく
  3. ゆっくりと上体を最初のポジションに戻す
  4. 片側が終わったら逆側も行う
注意!
  • 首周りに力を入れ過ぎない
  • 肘が肩の真下からずれている
  • 足が床についている

【オススメ】自宅でできる腹筋の鍛え方6選!【筋トレ】

3.サイドクランチの回数

  • 限界 × 3セット
  • フォームが崩れたら限界と判断する

サイドクランチのまとめ

今日は、サイドクランチで、キレイな『くびれ』『ウェスト』を作るトレーニングをご紹介しました。

「クビレができない。。。」「ウェストのお肉が取れない・・・」と悩んでいる方には、絶対おすすめのトレーニングです!

サイドクランチにしっかり取り組んで、理想的な「くびれ」や「ウェスト」作りましょう!

このトレーニングを一緒に行うと効果的!

BOSTYでは、キレイな『くびれ』『ウェスト』を作りたい人のために、サイドクランチに加えて、ロシアンツイストも取り入れています。

サイドクランチも、ロシアンツイストと同じく、外腹斜筋を鍛えるトレーニングです。

ロシアンツイスト【負荷を合わせて調整!横っ腹を引き締める!!】

そんなBOSTY(ボスティ)の申し込みは以下のフォームから申し込めます。

>>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム