『バタフライシットアップ』の正しいやり方とその効果、注意点

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、「『THE・腹筋』を鍛える『バタフライ シットアップ』」をご紹介します。

『バタフライ シットアップ』は、お腹の上部、まさに腹筋を鍛えるトレーニングです。

この筋肉を鍛えなければ、「6パック」はあり得ません。

しかし、かっこいい「6パック」を作るためのトレーニングでありながら、体幹を鍛えるトレーニングでもあります。

男性であれば、「6パック」を、女性であれば、「締まったカラダ」を作るために、

効率よく「腹筋を鍛える」方法を知ってください。

誰にでもできるからこそ、正しいやり方を知り、周りに差をつけましょう!

1.バタフライ シットアップで鍛えられ部位

バタフライ シットアップで鍛えられる部位は、腹直筋上部です。

腹筋を綺麗に見せるためには、腹直筋の肥大は必須条件です。

シックスパックスをキレイに見せることを目的とするのであれば、その他腹筋種目で確実に鍛えましょう!

【腹筋】自宅でのトレーニングで腹筋を割ることは可能?【筋トレ】

2.正しいバタフライ シットアップの姿勢・フォーム

  1. 床に仰向けになり、足の裏同士をくっつけ膝を開く
  2. 両手は上にし、指先を軽く合わせるく
  3. 足をひし形に開き、つけ根をリラックスさせた状態で、手の反動を使って起こす
  4. ゆっくりと最初のポジションへ戻る
注意!
・両手は上にし、指先を軽く合わせる

・背中が床から離れないよう腹筋を意識する

【オススメ】自宅でできる腹筋の鍛え方6選!【筋トレ】

3.バタフライシットアップの回数

  • 限界 × 3セット
  • フォームが崩れたら限界と判断する

バタフライ シットアップのまとめ

今日は、バタフライ シットアップで、腹筋を鍛えるトレーニングをご紹介しました。

「6パックを作りたい!」「体幹を鍛えたい!」と考えている方には、絶対に知っておいて欲しいトレーニングです!

バタフライ シットアップにしっかり取り組んで、理想的な「くびれ」や「ウェスト」作りましょう!

このトレーニングを一緒に行うと効果的!

BOSTYでは、キレイな『くびれ』『ウェスト』を作りたい人のために、サイドクランチに加えて、ロシアンツイストも取り入れています。

サイドクランチも、ロシアンツイストと同じく、外腹斜筋を鍛えるトレーニングです。

ロシアンツイスト【負荷を合わせて調整!横っ腹を引き締める!!】

そんなBOSTY(ボスティ)の申し込みは以下のフォームから申し込めます。

>>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム