『バックエクステンション』の正しいやり方とその効果、注意点

こんにちは!

BOSTY-LAB(ボスティラボ)管理人のユウトです!

この記事では、自宅でも簡単にできる「【バックエクステンション】」について紹介します。

体幹を鍛えるトレーニングですが、間違ったトレーニングを行うと、怪我にもつながってしまうので、ちゃんとしたフォームを理解しましょう!

ユウト

まずは、動画をチェック!

★★種目名★★

バックエクステンション

★★こんな悩みを持っているにオススメ!★★

  • 引き締まったボディラインがほしい人
  • 姿勢が悪い人

★★効果★★

  • 腰回りのシェイプアップ

★★フォーム★★

  1. うつぶせになり手を耳の辺りに置く
  2. お腹以外が床に付かないように体を持ち上げる
  3. トップで止めてゆっくりと戻す

注意
  • 反動を使って背中を反らせすぎない

 

★★回数★★

  • 10~15回×3セット
  • フォームが崩れたら限界と判断

このトレーニングを選ぶメリット

体幹を鍛えられる!

体幹は、頭部から骨盤まで縦に連なる脊柱(背骨)に付着している細長い筋群の総称であり、脊柱を反らせる動き(体幹伸展)の手動筋。

バックエクステンション系は、動作を通して負荷が抜けにくいのが長所である。

自重トレーニングなので、どこでもできる!

このトレーニングは、ウエイトを使用しない自重トレーニングなので、自宅でも簡単にできます。

ただ、フォームによって、ケガの危険性がありますので、必ずフォームを理解し、無理のないようにしてください!

『ヒップリフト』の正しいやり方とその効果、注意点

まとめ

今日は、【バックエクステンション】で、腰回りをシェイプアップするトレーニングをご紹介しました。

腰回りのシェイプアップだけでなく、体幹を鍛えられるので、引き締まった上半身を作りたい人にもおすすめできるトレーニングです。

ユウト

間違った方法は、ケガにつながります!注意してください!
『プランクアップ』の正しいやり方とその効果、注意点

>>>公式サイト申し込みフォーム

芸能人も多く通ってるBOSTY(ボスティ)

ダレノガレ明美さんや、佐野ひなこさんなど、モデル、タレントなどテレビに雑誌によく見かける芸能人も数多くBOSTY(ボスティ)に通っているみたいです。

Instagram(インスタグラム)にある投稿をまとめてみました!

「誰がBOSTY(ボスティ)に通ってるの?」

と少しでも気になる人は見てみてください。

「あんな人も通ってるのか!」と驚くはずです。

BOSTY(ボスティ)でトレーニングをしているモデル・女優・俳優紹介

関心のある方は是非、以下の申し込みフォームから。無料カウンセリングを受けることができます。

>>>公式サイト申し込みフォーム